新世代は旧世代を大きく超えよ

科学技術は日進月歩の世界です。特にテレビ、オーディオ、コンピューター関連の機器は急速に加速しています。 新世代、旧世代のそれぞれの製品の特長を見い出し参考になれば幸いでございます。

【全長287mm!】AMD社「Radeon RX 7900 XTX / Radeon RX 7900 XT」が発売!

AMD社より2022年11月3日、最上位モデル「Radeon RX 7900 XTX」と「Radeon RX 7900 XT」が12月13日に発売することを発表しました。

 

今回、公開されたグラフィックボードは2種類です。

 

❶ハイエンドモデル「Radeon RX 7900 XTX」

 

発売日 12月13日

 

価格・・・999ドル(約15万前後)

 

❷「Radeon RX 7900 XT」

 

発売日 12月13日

 

価格・・・899ドル(約13万前半)

 

RX7000シリーズ公式ページはこちら!

スペックを見てみます。

GPU RX7900XTX RX7900XT RTX 4090 RX6950XT RX6900XT
シェーダ 6144 5376 16384 5120 5120
ゲームクロック 2300 MHz 2000 MHz 2230 MHz 2100MHz 2015MHz
ブーストクロック 最大2500 MHz 最大2400 MHz 2520 MHz 最大2310MHz 最大2250MHz
メモリ 24 GB 24 GB 24 GB 16 GB 16 GB
メモリ種類 GDDR6 GDDR6 GDDR6X GDDR6 GDDR6
バス幅 384-bit 320-bit 384-bit 256-bit 256-bit
メモリ帯域幅 960 GB/s 800 GB/s 1008 GB/S 576 GB/S 512 GB/S
TDP/BP 355 W 300 W 450 W 335 W 300 W

「RX7900XTX」の「シェーダ」は「RX6950XT」と比べて「5120」から「6144」と大幅に増えました。

 

「ゲームクロック」は「2300MHz」と「200MHz」ほど速くなりました。

 

メモリは競合する「RTX4090」と同じ「24GB」となりました。

 

「メモリ帯域幅」は「960GB/s」とグッと拡がりました。

 

スペック表には載せてませんが「RX7900シリーズ」の最大の特長は「チップレット技術」を採用していることです。

 

「チップレット技術」・・・1つのチップ(集積回路)でなく複数のチップ(GPU、CPU、SRAMなど)を ブロック玩具のように組み合わせて1つにパッケージしたもの。

 

よってゲーム性能は「1.7倍」の高速になるとのことです。

筆者が気になるポイント

SFFファン」にとって朗報です!

 

Radeon RX 7900 XTX」の全長が「287mm」と非常にコンパクトです。

 

厚みが「2.5slot」なので「2slot」ケース以外は、ほぼ収まる仕様になっています。

 

また補助電源が「8ピン×2」を採用しているのでRTX4090と比べるとかなり省エネです。

 

なのでケースを替えることなく既存のシステムに、そのまま換装することができます。

 

AMD社」「NVIDIA社」両社の覇権争いは、ついに「AMD社」がシェアを奪うのでは・・・!?

 

今回、「性能」はもちろんですが「サイズ」が重要と証明される闘いになるかもしれません。

 

お目通し戴き、ありがとうございました。

AD: N.K

関連商品

トレンドアイテム

お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます

 

AMD Ryzen 7 5800X3D

レビューはこちら

 

Corei9-12900KS

レビューはこちら

INTEL CPU Core i3-12100F

レビューはこちら

INTEL CPU Core i5-12400F

レビューはこちら

Intel Corei9 12900K

レビューはこちら

AMD Ryzen 7 5700G

レビューはこちら

Corei9-11900K

レビューはこちら