新世代は旧世代を大きく超えよ

科学技術は日進月歩の世界です。特にテレビ、オーディオ、コンピューター関連の機器は急速に加速しています。 新世代、旧世代のそれぞれの製品の特長を見い出し参考になれば幸いでございます。

【レンダリング性能に不満なし!】AMD社「Ryzen 9 3900XT」をレビュー

f:id:BooStudio:20200809235508j:plain

今回ご紹介するのは2020年7月23日に発売されたAMD社「Ryzen 9 3900XT=以下3900XT」です。

 

 

本来なら「3900XT」の発売日は「7月7日」でしたが数回、発売延期を繰り返し、ようやく7月23日に無事、発売されました。

 

Ryzen 9 3900XT」のほか「Ryzen 7 3800XT」「「Ryzen 5 3600XT」が同日、発売されました。

 

それでは「Ryzen 9 3900XT」をレビューをしたいと思います。 

「3900XT」は「Ryzen 9 3900X」のアップグレード版

「3900XT」は去年(2019年)の7月7日に発売された「Ryzen 9 3900X」のマイナーアップグレード版です。

 

「3900XT」もプロセス「7nm」です。

 

プロセス「7nm」と聞いてピンとこないと思いますので簡単にイラストを描きました。

f:id:BooStudio:20190902213802p:plain

プロセスとは半導体の回路線幅を指します。


プロセスが微細化するメリットとは・・・


❶より高性能なプロセッサーを製造できる


❷パフォーマンス向上(処理性能が上がります)


❸消費電力や低発熱(ワットパフォーマンス)の省エネ化


❹製造コストの低下(小さなサイズでチップがたくさん載せられる)


の以上が期待できます。


さらに「PCIe4.0」にも対応しています。


「PCIe3.0」と比較して2倍の帯域幅を実現します。

PCI Express 帯域幅 ✕16
Gen2 8 GB/S
Gen3 15.75 GB/S
Gen4 31.51 GB/S

 「3900XT」のスペックを見てみます。

CPU Ryzen 9 3900XT Ryzen 9 3900X core i9 10900K core i9 9900K Ryzen 7 3800X
コア数 12 12 10 8 8
スレッド数 24 24 20 16 16
ベースクロック 3.8 GHz 3.8 GHz 3.7 GHz 3.6GHz 3.9GHz
ブーストクロック 4.7 GHZ 4.6 GHZ 5.2 GHz 5.0Ghz 4.5GHz
L3 cache 64MB 64MB 20MB 16MB 32MB
対応メモリ DDR-3200 DDR-3200 DDR-2993 DDR-2666 DDR4-3200
TDP 105W 105W 125W 95W 105W

「3900XT」と「3900X」の違いをひと言で言えば「3900X」の基本構成はそのままで「ブーストクロック」が強化された点です。

開封の儀
f:id:BooStudio:20200809235821j:plain
f:id:BooStudio:20200809235824j:plain
f:id:BooStudio:20200809235827j:plain
f:id:BooStudio:20200809235831j:plain
外観
f:id:BooStudio:20200810000034j:plain
f:id:BooStudio:20200810000036j:plain
Ryzen 9 3900XT」のスコア検証

【CPU】AMD社「Ryzen 9 3900XT」

マザーボード】ROG CROSSHAIR VIII IMPACT

【メモリ】キングストン社「HyperX Predator RGB 4000MHz 8×2/16GB」

GPU】「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING」

f:id:BooStudio:20200810000150p:plain

今回「Ryzen 9 3900XT」からレンダリングソフト「blenderBMW V2.83)」を追加しました。

 

BMW」を生成するのに、どのくらい時間で描き終えるのか時間を計ります。

 

blenderBMW V2.83)は数字(秒単位)が少ないほど速い(良い)ということになります。

 

blenderBMW V2.83)ー「CPU」

f:id:BooStudio:20200810000303j:plain

f:id:BooStudio:20200810000605p:plain

圧倒的に「Core i9-10900K」より速いです!

 

「12コア/24スレッド」の底力を魅せてくれました!

 

「コア数」が多い方がレンダリング性能が優れる結果となりました。

 

Cinebench R20ー「CPU」

f:id:BooStudio:20200601190255j:plain

 

f:id:BooStudio:20200810000634p:plain

Cinebench R20」でも「Core i9-10900K」より大きくスコアを上げました。

 

スコア差はなんと「1000」も開いています!

 

Cinebench R15ー「CPU」

f:id:BooStudio:20191120072109p:plain

「CPU別」

f:id:BooStudio:20200810000703p:plain

f:id:BooStudio:20200810000713p:plain


 

3D MARK

f:id:BooStudio:20190814115742p:plain

GPU別スコア

f:id:BooStudio:20200810000731p:plain

「3D MARK」では「Ryzen 9 3900XT」が圧勝しました。

 

「シングルスレッド」は「Intel」に比べて低いですが「マルチスレッド」なら全体の「20%」ほど上回る結果となりました。

 

ファークライ5」-「デフォルト設定」

f:id:BooStudio:20191201181334p:plain

「平均フレームレート」

f:id:BooStudio:20200810000801p:plain

 

フルHD」では「Intel」に大きく負けてます。

 

フルHD」「WQHD」など「高フレームレート」は期待できないスコアになりました。

 

ゴーストリコン・ブレイクポイント-「デフォルト設定」

f:id:BooStudio:20191124214343p:plain

「平均フレームレート」

f:id:BooStudio:20200810000949p:plain

ゴーストリコン・ブレイクポイント」でも「Intel」に比べ一歩、遅れてしまっている。

 

ディビジョン2-「デフォルト設定」

f:id:BooStudio:20190814120102p:plain

「平均フレームレート」

f:id:BooStudio:20200810001000p:plain

「3800X」とほぼ同じスコアになりました。

SHADOW OF THE TOMB RADER-「デフォルト設定」

f:id:BooStudio:20190814120058j:plain

「平均フレームレート」

f:id:BooStudio:20200810001027p:plain

 「フルHD」はイマイチですが「WQHD」以上の高解像度ほどフレームレートが安定しています。

 

RISE OF THE TOMB RADER-「デフォルト設定」

f:id:BooStudio:20190814120050p:plain

「平均フレームレート」

f:id:BooStudio:20200810001053p:plain

「3800X」より「25%」ほどスコアを上げました。

 

デウスエクス マンカインド・ディバイデッド-「デフォルト設定」

f:id:BooStudio:20190814120044p:plain

「平均フレームレート」

f:id:BooStudio:20200810001120p:plain

 

「3900XT」も「3800X」も「フルHD」」で大負けしています。

 

デウスエクス」はAMDベースのゲーム制作ですが「CPU」の恩恵は反映されておらず残念です。

 

strange brigade-「スケール150%」

f:id:BooStudio:20190814120035j:plain

「平均フレームレート」

 

f:id:BooStudio:20200810001141p:plain

「strange brigade」は全勝する結果となりました。

 

比較的、高フレームレート化しやすいゲームなのでカクツキは全く起きず非常に安定したプレイが楽しめました。

 

ゴーストリコン ワイルドランズ-「デフォルト設定」

f:id:BooStudio:20190814120110p:plain

「平均フレームレート」

 

「3800X」より「10%」ほどスコアを上げました。

 

「ワイルドランズ」は非常に重いゲームなので「Intel」とは、さほど変わらないスコアとなりました。

 

以上、スコアでした。

使ってみた感想

blender」の測定時は室温(26℃)です。

f:id:BooStudio:20200810002447p:plain

「ROG RYUJIN 240」の恩恵を受けたせいか最高温度が「80.3℃」で収まりました。

ASUS 水冷ユニット CPUクーラー ROG RYUJIN 240 / color OLED/Aura Sync RGB / 120mm 口径 240mmサイズ ラジエーターファン

レビューはこちら

 

爆熱と言われてましたが思ったより温度が低くて、とても扱いやすそうです。

 

ゲーム性能は「3800X」と比べて少々、カクツキが抑えられている気がします。

 

ただ「フルHD」など高フレームレートを狙うのは、あまり向いていない気がします。

 

「4K画質」など高解像度なら、かなり快適に遊べます。 レンダリング性能は「Intel」では寄せ付けない性能を持っています。

 

レンダリング性能に特化したスペックを持っているので是非、「クリエイター向け」に強くオススメしたいです。

良かったところ

❶簡易水冷CPUクーラーを用いれば「80℃」くらいに収まりそうです。

 

爆熱と言われてましたが思ったより温度が上がりにくくて動作も非常に安定してます。

 

❷7月7日から10月3日までに第3世代Ryzenシリーズを購入するとゲームがもらえるキャンペーンの対象になっています!

 

ゲームタイトルは「アサシン クリード ヴァルハラ」です!

 

「ゲームがもらえるキャンペーン」はこちら

f:id:BooStudio:20200810002558j:plain

ゲームが貰える対象CPUは以下の通りです。

 

Ryzen 9 「3900X」「3900XT」「3950X」

Ryzen 7 「3700X」「3800X」「3800XT」

 

Ryzen 5の「3600X」「3600XT」は対象外なので注意してください。

 

❸メモリは定格で「3200MHz」に対応しています。 試しに「4000MHz」で試したら5~6%くらいスコアが上がりました。

 

是非、試してみてください。

 

レンダリング性能やエンコードなどに特化しており非常にスピーディーかつ快適に効率良く作業が行えるので「クリエイター向け」の方に強くオススメしたいです。

残念な点、注意する点

❶ゲーム性能は「Intel」に及ばないです。

 

ゲームによっては「Intel」では起きなかったカクツキが発生します。

 

❷「フルHD」など「高フレームレート」は狙えないです。 「4K画質」なら問題ありません。

総評

Ryzen 9 3900XT」は「Core i9-10900K」を寄せ付けないくらい圧倒的なスピードとパワーで圧勝するハイスペックCPUでした。

 

しかしゲーム性能はパッとしないスコアの連続でした。

 

過去を振り返れば第2世代Ryzenと比べれると飛躍的に進化を遂げてゲーム性能まで「Intel」と戦えるまでに強くなりました。

 

第4世代「Ryzen4000」を控えるAMDはゲーム性能の冠を奪えるのか、楽しみになってきます。

 

ジワリジワリと迫るAMD Ryzenシリーズの進化はとどまることを知らない!

 

レンダリング性能とゲーム性能の2冠を奪える日が来るのは、そう遠くない!

 

 

お目通し戴き、ありがとうございました。

 

もしも、参考になった!と思ったら「フォロー」していただけると幸いです。

 

「BooStudio」ツイッターはこちら

 

本日の1票をお願いします。


パソコンランキング AD: N.K

 

関連商品

INTEL CPU BX8070110900K Core i9-10900K プロセッサー 3.7GHz 20MB キャッシュ 10コア 日本正規流通商品

新品価格
¥66,960から
(2020/9/16 02:46時点)

 

INTEL CPU BX8070110700K Core i7-10700K プロセッサー、3.80GHz(5.10 GHz) 、 16MBキャッシュ 、 8コア 日本正規流通商品

新品価格
¥46,500から
(2020/9/16 02:46時点)

 

AMD Ryzen 9 3950X, without cooler 3.5GHz 16コア / 32スレッド 70MB 105W【国内正規代理店品】100-100000051WOF

新品価格
¥87,800から
(2020/9/16 02:46時点)

 

AMD Ryzen 9 3900XT without cooler 3.8GHz 12コア / 24スレッド 70MB 105W【国内正規代理店品】100-100000277WOF

新品価格
¥64,081から
(2020/9/16 02:47時点)

話題のトレンド

ゼルダ無双 厄災の黙示録 -Switch

新品価格
¥6,836から
(2020/9/16 02:47時点)

スーパーマリオ 3Dコレクション -Switch

新品価格
¥6,155から
(2020/9/16 02:50時点)

お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます

AMD Ryzen 7 PRO 4750G (バルク版) 3.6GHz 8コア / 16スレッド 65W 100-000000145 一年保証 [並行輸入品]

レビューはこちら

AMD Ryzen 9 3900XT without cooler 3.8GHz 12コア / 24スレッド 70MB 105W【国内正規代理店品】100-100000277WOF

レビューはこちら



INTEL CPU BX8070110900K Core i9-10900K プロセッサー 3.7GHz 20MB キャッシュ 10コア 日本正規流通商品

レビューはこちら



AMD Ryzen 7 3800X with Wraith Prism cooler 3.9GHz 8コア / 16スレッド 36MB 105W【国内正規代理店品】 100-100000025BOX

レビューはこちら



AMD Ryzen 5 3600X with Wraith Spire cooler 3.8GHz 6コア / 12スレッド 35MB 95W【国内正規代理店品】 100-100000022BOX

レビューはこちら



INTEL CPU Core i9-9900KS / 8コア / 16 MiB キャッシュ/LGA 1151-v2 / BX80684I99900KS 【BOX】【日本正規流通商品】

レビューはこちら

INTEL インテル CPU Corei9-9900K INTEL300シリーズChipsetマザーボード対応 BX80684I99900K【BOX】

レビューはこちら

INTEL インテル CPU Corei7-9700K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I79700K【BOX】

レビューはこちら



INTEL インテル Corei5-9600K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I59600K【BOX】

レビューはこちら

Intel 40周年記念版CPU - 5GHzまで昇圧された最速6コアプロセッサ Core i7-8086K

レビューはこちら

AMD CPU Ryzen 5 2400G with Wraith Stealth cooler YD2400C5FBBOX

レビューはこちら



AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX

レビューはこちら